真栄田岬

にはいま沖縄で最も人気のある青の洞窟があります。

58号線を琉球村方面に曲がり道なりにすすむと真栄田岬の駐車場に約5分ぐらいで着きます。

また、ボートからの場合は近くの前兼久の港から約10分ぐらいの移動になります。

ビーチからの場合は波が高い場合は遊泳禁止になりエントリーすることができなくなります。

水深は5M〜35Mぐらい。初心者の方からディープダイビングまで可能です。

青の洞窟は水深5Mほどで半水面になっています。洞窟のなかは暗いところが好きなリュウキュウハタンポやアカマツカサがいます。

青の洞窟はシュノーケルや体験ダイビングが多く、夏場はとても混みあう。

餌付けなどもしているので透明度は悪くなり、環境が心配です。

真栄田岬は魚影の濃いポイントでもあり、ツバメの根と呼ばれる側はディープダイビングもおもしろい。

ダイバーに人気のジョーフィッシュ、ホタテツノハゼ、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウなどもいます。

ドロップオフも見事でアマミスズメダイ、ツバメウオ、グルクンなどが群れています。