沖縄恩納村のダイビングスポット

沖縄にはいま沖縄で最も人気のある青の洞窟があります。

58号線を琉球村方面に曲がり道なりにすすむと真栄田岬の駐車場に約5分ぐらいで着きます。

また、ボートからの場合は近くの前兼久の港から約10分ぐらいの移動になります。

ビーチからの場合は波が高い場合は遊泳禁止になりエントリーすることができなくなります。

水深は5M〜35Mぐらい。初心者の方からディープダイビングまで可能です。

青の洞窟は水深5Mほどで半水面になっています。洞窟のなかは暗いところが好きなリュウキュウハタンポやアカマツカサがいます。

青の洞窟はシュノーケルや体験ダイビングが多く、夏場はとても混みあう。

餌付けなどもしているので透明度は悪くなり、環境が心配です。

真栄田岬は魚影の濃いポイントでもあり、ツバメの根と呼ばれる側はディープダイビングもおもしろい。

ダイバーに人気のジョーフィッシュ、ホタテツノハゼ、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウなどもいます。

ドロップオフも見事でアマミスズメダイ、ツバメウオ、グルクンなどが群れています。

沖縄PADIダイビングスクール「ワールドダイビング」

沖縄恩納村にある沖縄PADIダイビングスクール「ワールドダイビング」とは、PADIから正式に認可を受けている正規直営店です。PADIとは、世界180ヵ国以上13万5千人ものプロと約5,800以上ものダイビングセンターやリゾートから出来ている世界シェアが7割にも及ぶ世界最大のスキューバダイビングの教育機関です。

ワールドダイビングではダイビングの各種ライセンス取得の他、初心者でも気軽に体験ができるコースから上級者コースまでいろいろなサービスを提供していて、ライセンス取得にかかる費用も沖縄では最安値で取得でき、一人旅や女性でも親切で丁寧な指導により安心安全にダイビング体験や資格取得にチャレンジをすることが出来ます。スクールの近くに沖縄で有名な「青の洞窟」があり、人気ナンバーワンのダイビングスポットを探検しながら資格が取得できるのはこのワールドダイビングだけです。

他にもワールドダイビングにはもう一つの魅力があって、スクールの近くには徒歩で行けるシークレットビーチがあり、そこでは毎年5月の初旬から6月下旬頃にウミガメが産卵に上陸するそうです。2ヶ月後の7月初旬から8月下旬頃に孵化するので、スクールに問い合わせの上ですが、珍しいウミガメの産卵や孵化の様子も観察できます。

恩納村ダイビング